本日のゴミ。

先日から引き続き、家の中の片付けにご執心な私です。
今日はパパが飲み会ということで、より一層片付けに熱中できた気がします。w

本日捨てることにした雑誌は計9冊。
・ビーボーイゴールド1冊
・麗人2冊
・ボーイズピアス2冊
・ピーナッツ1冊
・アドン2冊
・薔薇族1冊
044
よし、今日もキッチリ縛れたぜ。(´ー`)┌フッ

ついでに、机の下に鎮座していた邪魔臭いブラウン管テレビとブラウン管モニターを玄関ポーチに放り出してやった。
025
おかげで部屋がほんのり広くなったが…、ココが片付かない限り「片付けた!」とは言えないんだよなぁ。( ´ー`)フゥー...
誰かコッソリ持って行ってくれないかしら。w

マンガ部屋兼倉庫部屋もチマチマと物を移動したりして、ほんのり荷物の無い床面積が増えた。
いいね。いいね。
部屋もスッキリしたが、なんだか気分もスッキリするね!!

 

そういえば、先日アキバへの行き帰りに電車の中で見た本の広告が気になっていました。
怒らない技術】と【一瞬で恐怖を消す技術】です。
パパとは本の趣味がほっとんど合わないんですが、今回は2人で「読みたいね」ってことになって買ってきました。
ついでに【「損する生き方」のススメ 】っていうヤツも欲しかったんだけど、本屋で在庫を確認してもらったら無し。
「お取り寄せに1~2週間かかります。」ですって。
今時1~2週間かかるって。wwwwwww
Amazonで買うわ。2日で届くっつーの。
まぁ、どうせいっぺんには読めないからすぐには買いませんけど(*´д`)(´д`*)ネー

マンガ以外の読書はエライおっそいので、ボチボチ読みたいと思います。www

内容紹介
●「怒る大人たち」が増えている!≪平成20年度『犯罪白書』より≫
ここに、少し怖いデータがあります。
『犯罪白書』という、警察庁が出している統計の平成20年版によると、暴行の検挙人員及びその人口比については近年、10代は減少・低下傾向にあるが、20代以上の増加・上昇傾向が著しく、特に、高齢になるほど増加率・上昇率が高い傾向が見られる、というデータが出ているのです。
つまり、子供ではなく、世の中の大人たちに「怒り」が蔓延しているのです。
たしかに、大人の方が職場やプライべ―トで、イライラすることが多いかもしれません。
ですが、「怒る」ことで、職場やプライベートがよくなるでしょうか?
逆に、「怒る」ことこそが、職場やプライベートがうまくいかない原因とはいえないでしょうか?
『怒らない技術』を知れば、「仕事」「恋愛」「人間関係」「上司・部下」「うつ」「勉強・語学」「美容」「健康」…など、あなたの大切な場面でお役に立てると思います。

内容紹介
■もし、あたなに『恐怖を消す技術』があったら?
突然ですが、あなたは、『恐怖を消す技術』があったら何に使いますか?
「ナンパで異性に声をかけるのに…」
「セールスで買って下さいの一言を…」
「ビジネスで思い切った提案を…」
…そうです。
『恐怖を消す技術』があれば、ビジネスもプライべートも、あなたの人生は変わります。
本書はその『恐怖を消す技術』について、≪7歳の時、実の父親に母親を殺されたーー≫という衝撃的な経験を持つ著者が、そのノウハウをまとめた本です。

内容紹介
◆石井裕之/ひろさちや 話題のベストセラー作家の夢の共演!!
「損したくないって、無理していませんか?」
今の世の中…
・バリバリと仕事をして疲弊している人
・自らを追い込んでしまっている人
・何かに煮詰まってしまっている人
・無駄にポジティブな風潮についていけないと感じている人…など、とても増えてきているように思えます。
そんな中で、心をすり減らすことなく生きるためにはいったいどうすればいいのか?
「希望を持たない」「反省しない」「心配しない」…など、今までにない考え方で自由になるためのコツを教えてくれるセラピー!

◆「損する生き方」とは? 「自由に生きる」とは?
題名の「損する生き方」とはなんでしょうか?
あなたはこの表現を見たとき、「人より損するなんて絶対にいやだ」「得することなんてないし、せめて損はしたくない」「これ以上、損なんてできないよ…」と思いはしなかったでしょうか?
あなたが損をしたくないと思う気持ちは分かります。
それでは、どうしてあなたは「損をしたくない」のでしょうか?
「損をしたくない」という感情は、自由とよべるのでしょうか?
【あなたらしく自由に生きる技術】を、ぜひ学んで頂くために本書をお勧めします。

本も1冊買ったら1冊処分するくらいの気持ちで居ないと…、本棚…足りてないしな…。
二度と読みそうに無い推理小説とか処分するかなー。( ´ー`)フゥー...
あと、二度とやらなそうなゲームの攻略本とか…イラナイよ…イラナイんだけど…捨てられない…。orz
雑誌は捨てても本は捨てられない、マンガはもっと捨てられない…。ヽ(´Д`;)ノアゥア…

You may also like...

2 Responses

  1. Chabo より:

    まだあったのか雑誌。

    • きりん より:

      ちゃぼさん>
      え。
      まだあるよ?w
      やっぱり、昔のオトモダチが書いた小説が載ってるヤツとか、ウチのワンコの写真が載ってる雑誌とかは捨てられないね。
      気分的に。

      るるぶ◯◯とか、もう古いから情報変わってるだろうし、ソレらも捨てたいけど、パパに許可を得ないと捨てられないしなー。(*´ェ`*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください