Kirin のすべての投稿

るか

突然ですが猫増えました。


犬か猫を増やしたいと思ってて、保健所のサイトやNPO法人のサイトを眺めてたんですが、なかなか面倒で。

譲渡会とか研修会なんて行ってられないなーなんてことで、ショップサイトやブリーダーもチェックしてました。

犬ならチワワかミニピン、ポメ、無理だけど大型犬のゴールデンレトリーバーとか!

猫ならラガマフィン、ラグドール、アメショ、シンガプーラかな!

みたいな。

で、しばらく追っかけてた子の実物が見たくて、母を連れて行ってきました。

苦手な高速道路を走って、ちょっと遠い場所まで。

母が一緒なら止めてくれるという思いもあって、割と気軽に行っちゃったんだけど…。

「責任持てるんならいいんじゃないの」

って言われてお迎え決定です。

シンガプーラの女の子です。

もう5ヶ月になる子なので、赤ちゃんっぽさは無かったんだけど、ゆきもことの相性も調べてみたりして、まぁ個体差あるしよくわかんないけど大丈夫じゃん!?みたいな。

相変わらずの気軽さ。

帰宅までには渋滞にも巻き込まれて長いドライブになりました。

名前は「みく」かなって決めてたんだけど、母に「名前なにがいいかなー」って一応聞いたら「ルナかな。ねー、ルナちゃーん!」とか言い出して。

まぁ、それでもいいかなとは思ったんだけど、ゆきもこが【か行】終わりなので、るかにしました。

後々考えたらミクでもルカでもなんかアレ、ボーカロイド好きみたいじゃん。

ようやく帰宅したら、ゆきもこがお迎えしてくれました。

ダンボールにへばりつくゆきもこに退いてもらってるかをケージに移しました。

ゆきならきっとすぐに遊びたがる!って思ってたのに、やっぱりダメですよ(*´・д・)(・д・`*)ネー

シャーシャー言って怒ってました…。

もこには最初から期待していなかったんだけど、6時間存在に気付かず。w

気付いてからはウーウー、シャーシャー…。

2日目もゆきもこ揃ってシャーシャー。

3日目にようやくゆきはるかを受け入れました。

4日目にはゆきるかは楽しそうに追いかけっこ。

まだ来たばかりなのであまり長時間は遊ばせられないので、るかをケージに入れるとゆきはケージに手を伸ばし、ケージの中からるかは手を伸ばす。

それくらいの関係になりました。

明斗☆は無関心ですが、しつこくまとわりつかれるとビクってしてます。

5日目、もこはまだるかが登ってこないキャットタワーの上からジッと見物してます。

ケージの中にいるときは覗きに行ってシャーシャー言ってます。

6日目、るかはママのベッドで寝ることを覚えました。

ついでに明斗☆ハウスに侵入する経路を覚え、入り込んでは抜け出せずに明斗☆の布団を奪って寝たり。

ケージから出ているときは自由きままにお過ごしです。

今日で我が家に来て1週間。

どんな姿が見えるかな。

もう1週間したら、ケージ暮らしから解放するつもりです。

陸斗☆

5月14日〜15日の間に陸斗☆が15歳でこの世を去りました。

食事を受け付けなくなってたった1日でした。

紫桜が食べれなくなって1週間生きてくれたので、まだまだ大丈夫だと思っていましたが…。

ギリギリまで頑張っていたようです。

14日は早く寝てしまったので、14日の深夜に亡くなったのか、15日に亡くなったのか分かりません。

朝起きてりっくんを見たら目と口が開いた状態でした。

声をかけながら触ると、もう冷たくなってしまっていました。

最後のひと時を寄り添ってあげられなくて申し訳ない気持ちでいっぱいです。

15日は私の休日だったので合わせてくれたのかもしれません。

紫桜の葬儀をしたお寺にお願いして、りっくんの葬儀も済ませました。

位牌は紫桜と並べていただくことができ、少しだけほっとしました。

病気を知ってから約1年。

いつ逝ってもおかしくないんだよなと思いながらの日々でした。

我が家の優しいボスとして、本当によく頑張ってくれたと思います。

お空で大好きな北斗☆にーちゃんに会えたかな。

ゴエとちーにも会えたよね。

たくさんの愛をありがとう。

紫桜

2月6日、紫桜が亡くなりました。

まだ12歳なのに…老衰でした。

去年の健康診断で一番健康だったのでまだまだ大丈夫だって思ってて。

まさか病気の陸斗☆や明斗☆より先に逝くなんて想像もしていなかった。

元々食事にがっつく子ではなかったけど、何を買ってきても食べなくなってしまい、食事を一切口にしなくなって1週間ほどでした。

私は仕事だったので仕方なく実家に預け見てもらっていました。

休憩時間に連絡をしたら1時間ほど前に亡くなったとの報告。

すぐに帰りたいくらいな気分だったけど、休憩後も笑顔で仕事をする自分が居て、人間って本当残酷なもんだなと感じました。

とても穏やかな死に顔で、かわいいままのちー。

気持ちよく寝ながら逝ったんだな、と分かるような格好で冷たい体になっていました。

翌日、近くのお寺で火葬と葬儀をしてもらい、その日も出勤。

ちーは今の勤め先に連れて行ってるので、覚えてくれてるおばあちゃんもいます。

「おたくのわんちゃんが…」と、その日もお話ししてくださいました。

あの子はこうしてお話ししてくれる人が増えて良かったなと思います。

小さい体で12年間頑張ってくれてありがとう。

むこうで北斗☆と五右衛門に会って、楽しく過ごして待っててね。

 

新春のお慶びを申し上げます

もう年も明けて14日になりますが…。

明けましておめでとうございます。ヾ(´ー`)ノ

あと半年もすればまた歳をくうのか。いやんなっちゃう。w

年末からバタバタと忙しくなり、2月いっぱいくらいはなかなかゆっくりできそうにありません。

たまにゆっくり休みたいな、とも思うんですけど、自分で無理やり予定を詰め込んでいるところもあるので自業自得ですねー。

もちろん、やりたくないけどやらなきゃいけないこともあるけど。

 

年末くらいに紫桜を職場に連れて行きました。

アニマルセラピーみたいな感じで、じーちゃんばーちゃんに撫でてもらおうっていう事だったんですけど、本当によく頑張ってくれて…?

  
(この状態で連れて行きました。)

知らない人達に抱かれてスヤスヤ寝てくれましたよ…。

もうちょっと犬らしく動くところも見てほしかったんだけどなぁ。w

「こわい」って嫌がって触らなかったばーちゃんも、恐る恐る手を伸ばして「あ…あったかい…」とか。

ちょい、北斗の拳で山のフドウがユリアから子犬を手のひらに乗せられて、その暖かさで改心したコマ思い出しちゃった。w

ずっと膝の上で寝かせてくれたじーちゃんは、あまりに動かないもんだから「おとなしくて人形みたいだなぁ」なんて言って。

普段見られないじーちゃんばーちゃんの笑顔や、普段しない会話ができたので良かったんじゃないかと思います。

休日にまた暇がありそうなら連れて行きたいかな。

写真が撮れればもっといいんだけど、じーちゃんばーちゃんは個人情報保護がアレなので写せなくてね。w

陸斗☆と明斗☆も撫でられるの大好きだし、連れて行きたいとこだけど、体調的にも不安だし、お漏らししそうだからちょっと連れていけないなぁ。

あと猫は無理だね。ゆきもこにストレス与える方が多そうだから。

   
   

ザックリと。

10月、ゆきが1歳の誕生日を迎えました。

  
 

11月、突然職場に上司がやってきて「今月いっぱいでここの事業所はオシマイ。みなさん、希望の職場を考えておいてください。」で、新しい職場選び(見学と面接があって)、今までみたいに自転車で通えないのでソッコーで中古車買って、3ヶ月半お世話になった職場とお別れ。
 

12月、新しい職場でイチから研修(?)しなおし。

現在、未だに一人立ちできてません。w

まー、ボチボチやるわ。

新しい職場の上司は前の上司と違って「うざい」とか言わないし、偉い人の怒鳴り声ばっか響いてたようなとこだったけど、今のところ上司含めて穏やかで優しいのでマッタリしてます。

  

もこの1歳の誕生日もありました。

  
ゆきもこは今日も元気に運動会。

甘えん坊度も上がって、べったり私にくっついてきます。

りく、みん、しぃもまだまだ元気。

紫桜はたまにカリカリフードを食べなくなるんだけど、そういう時だけ手作りご飯を1回あげると、翌日からまたカリカリフードを食べるようになります。意味がわかりません。

 

そうそう、車を買うために色々処分しました。

ヤフオクでくまモンキーを売り、若い頃に買い集めた指輪とかも売り、残っていた2体のドールもお嫁に行きました。

全部で50万円近く作ったよ…。

指輪は仕事柄付けられないからいらないしいいんだけど、ドールは辛かったし、なによりくまモンキーが無くなってしまうのは悲しかった。

でも生きた行くために必要なものに変更していくのは仕方がないな。と、諦めてはいます。

出勤用に親が新しい自転車をプレゼントしてくれたばかりだったのに、車生活になってしまったので…、自転車は放置状態です。w

 

今年も残り12日程度!?( ´ー`)フゥー...

慌ただしい半年だったなぁ。

クリスマスも年末年始も元気にお仕事でっす!!!

今月末には一人立ちするので益々気合い入れて頑張ろう!

 

そんなところで、みなさま風邪などに注意して、暖かくしてお過ごしください(*´Д`)(´Д`*)ネー♪

 

 

 

 

 

 

 

余談ですが、昨夜元ダンナから「映画に行こう」とお誘いされまして。

「彼女といけよ」って言ったら「彼女は卒業試験に落ちて映画どころじゃない」というお話でした。

「映画が無理ならご飯どう?」っていうので「もう食べた。」と。

「じゃあお茶でも。」って言うんで「明日は5時起きなんで出かけたくないでーす」と言いました。

今、安定した生活を送っていますので、ご自分の都合でこちらの生活を乱さないでいただきたい。

あと、「マンション売れそうだから印鑑証明書取ってきて欲しい」って言われたけど、もう他人ですし、個人的に印鑑証明書なんて大事なものは渡せません。

不動産屋なりをこちらに来るようにきちんと対処していただきたい。

万が一「13年(?)も夫婦だったのに!信用できないのか!」とか言われても、信用できませんね。

だって、その今お付き合いされてる彼女とは「絶対付き合うなんて事はない」っておっしゃってたんですよ?貴方。

なにもかも嘘ばっかりじゃないの。わかってね。

元ダンナからの贈り物

一昨日、元旦那から宅配便が届きました。

メインは引越し前にネットで登録した猫写真、当選?すると来年のカレンダーの1枚になったかと思われるものに応募していたんですが、ダメで。w

試供品のおやつがあっちの家に届いたんだそうです。

「タダだし、どうせ試供品なんてろくでもないから捨てるなり、会社の猫飼ってる人にでもあげたら?送料もったいないし。」とは言ってあったんですが、送ってくれました。

想像より大きな箱で来たので「おや?」と思ったら、元旦那が買い足したと思われる犬猫のオヤツ等が入っていました。

で、何故か購入した時のレシートも同封されてましてね。w

「へぇ、ドラッグストアで買ったんだ。あら、ずっと使ってたJCBカード使ってないのね、解約したのかな。年会費高いしね。」程度のことを考えながらみたら、お店の住所が離婚のきっかけになった例の彼女のお家のほうのお店でした。

「もう振られたし、向こうは学生だし、この先どうなることもない。」なんて言ってたけど、未だにお付き合いは続いていたんだね。

良い関係が築けているならいいことではないでしょうか。

ん?

あれ?

このオヤツの量にしては支払合計でかいな?なになに…?

おいおい、コンドーム買ってるよ。www

夜7時に彼女のお家の近く(?)でコンドームと歯磨き粉。www

しかもシルバーウィーク突入した日くらい。

なんだ、もうすっかりできあがってるじゃない。www

「付き合うことは絶対にない」なんて言い張ってたけど、うまくいったのなら「おかげさまで」の一言ぐらいいただきたかったものです。

あなたたちのために私は独身時代のすべての貯金をつぎ込んだその家を「なんでまだいるの?少しでも早く出ていけないの?」と追い出されたのですから。

うちの親兄弟親戚からいただいたお金で買った電化製品と家具に囲まれて。

1円の貯金もないあなたはその時なにも支払っていませんよね?覚えてますか?

まさか全部自分のお金で買ったつもりでした?

でも、それなりの時間、苦楽を共にした相手です。

今後の幸せを願う気持ちもありますが、踏みにじられた気持ちや私なりの努力をすべてけなされ、多くのものを失い一人で生きる不安に泣いた夜もあることを忘れないでいただきたい。

あなたは自分一人の力で今まですべてのことを乗り越えてきたように考えているところがあるようです。

最初に仕事を失った時、私の貯金からパソコンの自作をされてあげ、就職情報誌を買って、ネットワークの仕事に辿り着ける状態にした私の気持ちを忘れないでいただきたい。

借金まみれだったあなたの返済を手伝い、病気で仕事を失えばあなたの知らないところで両親に頭を下げてお金を工面したことを心の隅においてください。

自殺未遂で保護されたあなたを震えながら迎えに行った私の気持ちをこれ以上踏みにじらないでください。

上辺だけのあなたの「誠意」はどこまで私を傷つけるのでしょう。

精一杯おどけて送ったLINEのメッセージ。

「うっかり」って何?どこまで私を馬鹿にして傷つけるの?

たしかにうっかりなんでしょうけど、そこで「お陰で今うまくいってる。ありがとう。」くらいの報告をいただけてもいいような気がします。

今後も二人で仲良く過去の辛さを打ち消しながら未来へと歩いて行くのでしょう。

彼女のご両親は厳しい方とのことで、もしかしたら反対もあるかもしれませんが、二人の情熱でどうぞ楽しい家庭を作ってください。

望めば子供も授かることでしょう。なにしろ彼女は若いのだし、私のような不健康な体でもないでしょう。(たぶん)

それは、私には絶対与えられなかった幸せです。

どうぞ、コンドームなど使ってないで、さっさと子作りでもしとけや。

孫ができりゃあ向こうの親も諦めるだろ。しらねーけど。

お前は無職期間「自分の力で乗り切った」感たっぷりかもしんねえけど、こっちは金銭的にも散々工面してやってるっつーの。ボケが。

忘れんな!のぼせ上がるな!

たとえ14年前のことでも、お前が北斗☆の命を奪った行為にだけは生涯反省して生きろ。

 

お仕事について。

お仕事は介護です。

経験も資格もなく飛び込んだ世界。

はじめて触れ合う痴呆老人のお客様たち。

トイレの介助も、お風呂の介助もあります。

車いすのお客様もいますが、寝たきりの方はいないので、たぶんラクな職場だと思います。

先輩の職員さん方もとてもいい方たちばかりで、精神的にもいろいろ助けられてすごしています。

とにかく毎日が楽しい。

怒られたりすることはたくさんあるし、失敗もあるし、おしゃべりは得意ではないので会話に困ることも多いです。

それでも、「明日いきたくないな」とか「もう疲れてやだな」とか思わないんですよねぇ〜。

疲れて帰宅しているはずなのに、帰り道も何故か笑顔になっちゃうような、そんな仕事です。

まだまだ経験が浅いせいかもしれません。

きっと、もっと深くお客様と触れ合っていくと悩むことも多くなるんだろうとは思います。

夜中に起きだして「トイレに行きますか?」と聞くと「ご飯を食べに行く」と言い出す方もいますし、朝から晩まで「すいません」「すいませんん」「だれか」「おねがいよ」「なんでいじわるするの」と訴え続ける方もいる。

夏なのに「東北は大雪だってよ」と繰り返す方もいます。

実に面白い。

こんな状態なのに、私が蚊にくわれた小さな赤い痕をみつけたら「どうしたの?」と声をかけてくださる「風邪ひかないでね」と言ってくださる。

仕事を終えると「おつかれさま、ありがとね。」と言ってもらえる。

子供が成長していくのと違い、日々衰えていく姿をみていくわけだけれども、できればこの最後の時を少しでも楽しく過ごしていただきたいものですね。

ご家族がいらっしゃらず、面会が無い方も中にはいらっしゃいます。

せめて職員が家族のごとく笑顔で一緒にいられることを願います。

 

仕事でうんこしっこ処理が多いわけですが、帰宅してもうんこしっこ処理が大量にある我が家です。

1日中うんこ掃除です。w

お給料日。

なんだかんだで就職できまして。

入社式だの1週間の新人研修だのにも参加しました。

で、丸1ヶ月働いたお給料が先日出ました。おめ、私。w

基本給は辞令でいただいてるので、あとは社会保険等でどれくらい引かれて手元にいただける額はいくらかなってとこだったんですけど。

ふふ…。

少ない。w

贅沢しなきゃ普通に生きられる額ですけどねぇ。

うーん。まだ生活用品で欲しい物もある状態なので厳しいかなー。

でも、すでに夜勤も入るようになったので、夜勤手当がついて次の給料からはもう少し良くなるかと思います。

楽しみ。

 

引っ越してきたマンションは3DKです。古くて、ゴキブリいっぱいでるし、排水は流れにくいし、洗濯場の水は蛇口ひねったら上から水が吹き出すしで、工事屋さんに何度もきてもらったようなところですが、とても気に入ってます。

収納が無いのがちょっとね…。つらいけど。w

コンビニとTSUTAYAが近すぎて通ってしまうのが困りものかな。

あと、仕事をはじめてしまったので、犬猫との時間がものすごく減りました。

ストレスなのか、引越し前にはやらなかった電化製品のケーブルを噛みちぎるという行動をひどくやるようになってしまい、切られたケーブルは3本。

他のもなんとなくつながってるけど穴だらけのケーブルばかり。

保護剤は巻いてあるけど、保護剤すら噛みまくられてボロボロになってるし…。

ちょいと対策をしないといけないなぁーと…。

ケーブルはまぁ、買い直せるものは買えばいいわけで、買い直せ無いものは諦めれば良いのだけれども、感電死されたら命だけはどうにも諦めがつかない。

大事な命。そんなくだらないことでなくしてほしくないのです。

 

給料日を前に、私はマッサージ機を購入しました。

ドクターエアって製品です。手持ちの椅子に取り付けて気軽にマッサージを楽しめる。

ちょっとお値段が…つらかったですが、仕事が仕事なので、それなりに肉体疲労がひどいです。

Amazonでやっすいマッサージ機を買っては見たものの振動するくらいでなんの効果もなく…。さすが安いだけあるなって感じだったんですけどねー。

ドクターエアおすすめ。w

あとは今座椅子で使ってるので、ちょっとしたリラックスチェアがほしいかな。

 

心配していた犬の病気は…どうかな。

なにしろ一緒にいてあげる時間がないものだから、様子を常に観察していてあげることはできない。

見ていられる間には前のようにひっくり返るようなことは見受けられないのだけど。

食欲も旺盛でまだまだ元気に生きてくれそうな気がします。がんばってほしいな。

そして、できることなら私がいる時間になでてあげられる状態で最後の時を迎えてもらいたい。

面接とか1日体験ボランティアとか

引っ越しの翌日は面接でした。

引越し屋さんやらなんやらと電話がガンガンかかってくるなか、ネットで応募しておいた会社から「面接について」のお電話をいただいた時は、めっちゃそんな問い合わせをしていたことすら忘れていて、「はぁーい!おせわさまでぇーす!」とか超適当な電話の出方をしました。w

もう、なんかだめだなって思った。www

離婚と引越の準備ばっかり忙しくて、面接の準備といったら【服と靴と鞄、履歴書、化粧品】を用意したくらいで、受け答えやらの準備はまるでなし。
試験らしきものがあるだろうなーなんてことは頭になかったです…。

面接日も前日の引っ越しの疲れを引きずったまま…、事前に会社の場所すら調べないで突撃〜。

試験らしい試験はなかったけど、「入社試験」と書かれたB4の紙裏表にぎっしり質問事項が…。

う…うん…。

漢字わかんない…。書けない…。w

【座右の銘】って何…。

特にないんっすけどおおおお!

で、かなり空欄の多い提出物となりました。((´∀`))ケラケラ

 

離婚して引っ越してきてるのに「最近楽しかったことは?」なんて答えられるかっつーの。ねえよ。

楽しくねえよ。地獄だったよ。w

 

 

 

そんな面接を受けたりしながら、後日、応募しておいた「1日体験ボランティア」なんてもんに参加したりもしました。

6時間くらいいたのかな?

お昼ごはんごちそうになってー、お誕生日会やってケーキいただいてー帰ってきた。www

老人ホームっぽいところだったんだけど、お年寄りに気を使われて「ほら、あのおねーちゃんなにしていいかわからなくて困ってるわよぉ」とか職員さんに言われたりなんかしながら楽しく過ごしました…。

自分からあれしよう、これしようと動くタイプじゃないので…、なかなか難しいお仕事だなーって思った…な。